導入事例

兵庫県西播磨県民局様

ファンクラブも発足「西播磨の山城へGO」アプリバージョンアップ

2020年6月にリリースし、リアルな利神城(りかんじょう)の3DCGが話題となった「西播磨の山城へGO」アプリに、新たに3つの山城が追加されました。 山にそれぞれ趣があるように、そこに存在した山城の個性ある様子を3DCGで体験いただくことができます。

バージョンアップで追加された山城
・感状山城(かんじょうさんじょう/相生市)
・篠ノ丸城(ささのまるじょう/宍粟市)
・龍野古城(たつのこじょう/たつの市)

西播磨県民局様がリードする「西播磨山城復活プロジェクト」では、エリア内にある主要な11の山城を「山城11(イレブン)」と銘打ち、史跡や伝統文化体験を通じて西播磨への誘客を図る活動を積極的に行っています。
本アプリもその活動をサポートし、バージョンアップを継続していきます。

※西播磨山城ファンクラブサイトはこちら≫ https://www.nishiharima.jp/yamajiro_fc/

「西播磨の山城へGO」アプリは、App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードいただけます。


兵庫県西播磨県民局 様

「雲を突く天空の城 幻の利神城」動画が完成しました。

西播磨エリアにある130を数える山城をはじめ、貴重な史跡や伝統文化体験を活用し、誘客を図る「西播磨山城復活プロジェクト」。 そのプロジェクトの一環として今回は利神城をご支援・PRする動画を製作いたしました!

険しい傾斜に築かれた山城である利神城は、あたかも雲を突くがごとき威容から『雲突城』と呼ばれていました。 尾根に沿う石垣の構造美と、麓に広がる城下町として栄えた平福御殿屋敷跡。
江戸時代の風情を残したまま、街中に現存する石垣の間を縫って走る智頭急行は、
不思議と違和感がなく、今昔が融合しています。

動画ではそんな利神城と平福御殿の四季折々の美しい姿と、3DCGで再現した幻の天守や本丸の迫力を味わえます。

ぜひこちらから動画をご覧ください。
<You Tube「西播磨ツーリズム【Nishiharima Trip】」チャンネルで配信>
・本編(6分18秒)
https://www.youtube.com/watch?v=huG88EuU7zk
・ダイジェスト版(0分48秒)
https://www.youtube.com/watch?v=edqHmiS48Sk

兵庫県たつの市産業部観光振興課 様

播磨の小京都『たつの市』重伝建地区まち歩きAR、Googleマップを古地図に切り替え、往古来今

古地図と現在地図を見比べながら、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)の歴史情緒あふれる町並みの散策を楽しめるARアプリを企画・制作いたしました。

たつの市の貴重な建造物群は非常に保存状態がよく、その町並みには感じ入ること、学ぶことが多くあります。本アプリを使っていただき、町の見どころを巡りつつ、古地図に描かれた路地や現代との共通点なども散策しながら時間を過ごしてはいかがでしょうか。

・重伝建地区である龍野おすすめの「見どころスポット」を紹介。自由な散策のお供にどうぞ。

・2つの散策コースもご用意。「お手軽コース」は6か所の見所を収めた重伝建地区をコンパクトに楽しみたい方向けのコース、「満喫コース」は行動範囲をひろげ、じっくりと龍野を満喫したい方におすすめです。

・見どころスポットに「AR」のマークがある場所は、当時を再現するCGをご覧いただけます。通常は非公開である貴重な建造物の内部や昔の町並みを現地訪問の特典として見ることができます。

・古地図(播州竜野之図)への切り替えも可能です。江戸時代の龍野にタイムスリップしたような雰囲気が味わえます。

・アプリのメニュー画面からは、たつの市の観光情報にもリンクしており、季節ごとに開催されているイベント情報やたつの市の観光マップも参照することができます。

App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードいただけます。


大阪府泉佐野市様

変わらない風景~日本遺産・日根荘旅引付と二枚の絵図が伝えるまち

『日本遺産・日根荘』の魅力を存分に楽しめるARアプリを大阪府泉佐野市から委託を受け、企画・制作!
GPS 機能を用いたスマートフォンやタブレット端末で、アプリ地図につけた目印(マーカー)の現地を訪問すると、コンテンツや写真・動画映像が表示されます。中世の荘園「日根荘」の様子が色濃く残る日根野・大木・土丸地区の現地をめぐりながら、日本遺産日根荘の魅力を楽しんでいただけます。

泉佐野市の日根荘は、現在も田畑へ水を供給している井川のせせらぎやため池など、800年前から存在していたまさに日本の原風景。 日本遺産・日根荘のエリアには雨山・土丸城址もあり、そこから望む景色はまさに悠久の時を超えて残されてきた貴重な歴史景観です。

App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードいただけます。

大阪府岸和田市観光課様

関空から一番近い城下町、岸和田城を知る・楽しめる!

岸和田城は関空からのアクセスがよく、国内外問わず人気のお城です。春は桜、大阪みどりの100選にも選ばれている岸和田城を楽しめるアプリをユーザックシステムの城郭研究家・本岡勇一が監修、開発いたしました。

岸和田城の本丸付近に行けば、市のキャラクター『ちきりくん』をアプリで召喚して記念撮影が可能。また、岸和田と言えば有名なだんじり祭りの時期には、レアキャラが登場します。
『八陣の庭』に行けば、合計9体のキャラが隠れています。
天守閣から庭を見下ろし、大将になって撮影するもよし、城内を散策して潜んでいるARキャラと癒しの時を過ごすなど、自由に楽しめるアプリです。

App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードいただけます。

兵庫県・兵庫県西播磨県民局様

兵庫県西播磨への誘客に。地域の山城を3DCGで再現!

アプリ「西播磨の山城へGO」は、兵庫県西播磨県民局が、西播磨地区への誘客を目的として推進する「西播磨山城復活プロジェクト」に基づいて、同プロジェクトに参画するユーザックシステムが開発したものです。

アプリには、第一弾として、西播磨の佐用町に位置する山城、利神城(りかんじょう)を収録。利神城の歴史や、かつてあった三層の天守などをリアルに再現した3DCGのほか、城下2か所のARスポットでのみで再現できるコンテンツ(3DCGの特典画像やドローンによる空撮画像)などを、気軽にお楽しみいただけます。

App StoreやGoogle Playより無料でダウンロードしてお楽しみください。

App Store:https://apple.co/30tJE9G
Google Play:https://bit.ly/3hcsYcT

兵庫県・公園緑地課様

「日本100名城」(※)にも選ばれた明石城。兵庫県・公園緑地課では、この明石城をCGで蘇らせ、往時の姿を全国の人に広く楽しんでもらいたい」との思いを抱いていました。

折しも、2019年は明石城築城400年にあたり、これを記念したさまざまな事業が計画されています。

こうして、明石城の3DCGをメインとしたスマホアプリ「明石城巡り」の製作プロジェクトがスタートしました。

プロジェクトの模様を詳しくご紹介します。

※日本城郭協会選

奈良県高取町様

高取町様では、日本三大山城のひとつである「高取城」を、観光客や地元の方にアピールできていないことを課題としておられました。

そこで、当社は古い絵図や古文書を元に、「高取城」の詳細なCGを作り上げました。同時にパンフレット制作も請け負い、AR技術を組み込みました。

アプリをインストールしたスマホをパンフレットにかざすと、3DCGが表示されます。また、見どころ紹介機能や、鎧を着た写真をとれる機能も実装。さらに、城下町を散策しながら、江戸時代のCGを楽しむことができる街歩きの機能も追加しました。

石川県小松市様

App Storeへ Google playへ

日本遺産「珠玉と歩む物語」小松 公式ガイドアプリAR


街中に消失してしまった「小松城」を3DCGで再現。街歩きをしながらその痕跡をたどる楽しさをご提供しています。

また、市内5か所に設定した公式キャラクター「カブッキー」と2ショットで撮影する機能もあります。

BACK特徴
NEXTメールマガジン
お問合せ
TOP