シン・観光発信!

NEW!2021-04-16

いつもお世話になっております。
ユーザックシステムのみやたんです。
気が付けば桜のシーズンも終わりを迎えようとしていますね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

春はやはり『新』の漢字が、ふさわしい季節ですね。
新入社員、新年度、新茶・・・・(あと何かありましたっけ)
私みやたんも身近で『新』が付くものを探している今日この頃です。

最近は、趣味のサッカー観戦をスタジアムで楽しむのを少しでも控えてDAZNで見るようにしています。
しかし、やはりスマホ画面で見るのは疲れますね。
そこでスマホ画面を自宅のTVで見られたらということで変換ケーブルを買ってきました。
これで在宅勤務時は大画面でWEB会議も出来るのではないかと我ながらいい買い物でした。
ただ問題はなぜか上手く画面が映りません・・・リモートで誰かに助けていただきたいそんな春です。
やはり新たな事をするのは色々難しいですが、この季節だからこそ新しい事にチャレンジしてみたいですね。

【業界気になる情報】
ユーザックシステム、城郭CGディレクターの本岡です。
シン・ゴジラ、シン・仮面ライダーと最近はカタカナ表記の新作に注目が集まっています。
カタカナで「シン」と書かれていても「新」の意味だと思い込んでおりましたが、実はそうじゃなかったのですね。
シン・ゴジラの監督を務めた庵野秀明氏は、「新、真、神など見る人が様々なことを感じてもらいたいという思いで、特に正解があるわけではない」とのことでした。
見る人がそれぞれの感じ方で楽しんでもらう、そういう発想が「シン」なのですね。

●無料アプリ「SpotTour」(https://spottour.jp) 最近注目しているのが、SpotTourというアプリです。
無料で簡単にツアー情報を入力するだけで、観光ツアーの発信ができるというものです。全国からツアー情報が蓄積されることで、利用者はそこから気になるツアーを選択して現地に行くことができるわけです。また観光だけじゃなく、災害時の情報発信にも使えそうですので、今後の展開が気になるサービスです。

【ユーザックシステム 新着おすすめ情報】
●西播磨の山城へGO
先月3月31日に、「西播磨の山城へGO」のシンバージョンが完成・リリースいたしました。
兵庫県/西播磨県民局 山城復活プロジェクト (hyogo.lg.jp)

昨年の第一弾「利神城」に続いて、今回の第二弾では「感状山城」「篠ノ丸城」「龍野古城」の3城が一気に追加されました。また今回追加の山城CGでは、現地で表示させるとCGの中に現在地が表示されますので画面内のCGと現地の様子とを見比べながら山城散策ができるというものになっております。

また弊社ではアプリ開発以外にも、山城モニターツアーのガイドを行ったり、さまざまな山城復活プロジェクト内の取り組みをご支援させていただいております。

山城からはじまるシン(森かな?深かな?)観光プロジェクトの今後の展開にもご期待いただきたいと思います。

【みやたんの観光小ネタ】
みやたんはアニメも大好きです。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が公開されていますね。
昔から観ていました。
また5月には、私達世代にはドハマリの機動戦士ガンダムの劇場版、『機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ』が公開されますね。
主人公だったアムロ・レイはご存じの方もいるかと思いますが、今度の映画は一緒に戦ったブライト・ノアの息子が活躍するということでして、約40年も経てばそういう設定も出てくるのだなと、しみじみ年が経つのを感じております。
そのガンダムのアンテナショップが、現在1か月間の期間限定で新大阪駅構内に開いております。
(GUNDAM Café POP-UP STORE 2021/4/3~5/9) 早速初日に行きましてグッズを買ってきたのですが、今や観光グッズもアニメとのコラボは色んな形で進んでいるのだなと感じました。
金沢カレーの元祖チャンピオンカレーとコラボした商品や、大阪串かつ『だるま』とコラボで「だるまとガルマの牛すじカレー」など面白いネーミングの商品がご当地以外でも買える時代になったのですね。
皆さまの土地の名物とアニメ作品とのコラボも実現できれば面白いかもしれません。

発信は、アニメも大好きなみやたんでした。
今後ともヨロシクお願いします。
https://www.webtobi.jp

※記載の情報はメルマガ配信時点のものです。記事をお読みになるタイミングによっては、既に終了している
情報もあります。予めご了承願います。

TOP