ARアプリ「ええR(ええあーる)」でもっと伝わる印刷物に。コンテンツ登録や管理も簡単。

ええR

お電話によるお問合せ 03-6661-1210

お問合せフォーム

ええRとは

「ええR」は、簡単、手軽にAR(※)コンテンツを楽しんでいただくためのARアプリです。

あらかじめ、「ええR」の管理画面において、雑誌やカタログなどの画像情報とARコンテンツとの紐付けを設定しておけば、あとはスマートデバイスにダウンロードした「ええR」を起動するだけです。

ARマーカーとして専用のマークを用意する必要はありません。既に印刷された紙媒体(カタログ、ちらし、書籍、雑誌、名刺、カレンダー等)にARコンテンツを設定することが可能です。

また、紙媒体以外にも銅像や商品自体をARマーカーとしてご利用いただくこともできます

「ええR」を使って、新たなワクワクを体験していただけます。

※ARとは「Augmented Reality(拡張現実)」の略語で、一般的にはスマートフォンなどのカメラに撮し出される現実の映像にコンピュータで処理した画像などを重ね合わせる技術のこと。




ええRの特徴

ARマーカーやコンテンツを自由に登録できます。

従来のARアプリやサービスでは、あらかじめアプリの中にARコンテンツを埋め込んで利用していました。そのため、ARコンテンツを増やしたり変更したりする場合は、改めてアプリを作成し直し、再インストールするといった面倒な手順が必要でした。

「ええR」は、ARマーカーやARコンテンツを専用サーバーで管理しておりますので、いつでも自由に変更・追加・削除を行っていただけます。


ARマーカーやコンテンツの管理が簡単です。

「ええR」の管理用Webサービスには、ブラウザからログインしていただけます。各種設定も簡単に行っていただけます。

(1)ARコンテンツを設定する「タイトル」の登録
例:ちらし、カタログ、書籍、名刺、メニュー、カレンダーなど
(2)ARマーカーとしてスマートデバイスをかざす「画像」の登録
例:紙媒体の任意のページの画像等
(3)(2)のARマーカーに紐づく「ARコンテンツ」の登録
例:動画、静止画、音声データ、3Dモデル、WebサイトのURLなど


SNSへ投稿し、友達とワクワク体験を共有しよう!

スマートデバイスをかざして表示するARコンテンツのワクワク体験の感動をそのままSNS(Twitter、Facebook)に投稿することができます。例えばあなたと3Dキャラクターの2ショット写真を撮影したものを投稿して、お友達にお披露目もできます。

また、自分と同じタイトルを楽しんでいる方のつぶやきを見ることも出来ます。


利用状況をリアルタイムに把握。

「ええR」の管理用Webサービスを使えば、各スマートデバイスからの利用状況をログとして確認することができます。また利用日付や利用数の多いマーカーの把握や、利用されている方の場所なども、グラフとして統計データでご覧いただくこともできます。